モンスタースキャルFX 綾井英司 LTCM合同会社はサラリーマンには厳しい!?

モンスタースキャルFX 綾井英司 LTCM合同会社はサラリーマンには厳しい!?

石井です。

さて、今回は『モンスタースキャルFX』という商材について取り上げたいと思います。

 

『モンスタースキャルFX』の概要

『モンスタースキャルFX』はどのような商材なのでしょうか?
一言でいうと、FX1分足スキャルピングを学ぶための教材です。

セールスレターには、「究極のシンプル・ルールを繰り返すだけで、FX初心者でも月収100万円!?」などという記載がありますが、実態はどのようになっているのでしょうか。

詳しく見ていきます。

 

特定商取引法に基づく表記

販売業者 LTCM合同会社
販売責任者 綾井 英司
URL https://monsterscal-fx.com/
所在地 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1302号室
電話番号 050-5375-2418
メールアドレス longterm@fx-ltcm.info

 

販売者の住所

販売会社の所在地は一体どのような場所なのでしょうか?

調べてみると、このような物件が出てきました。
一見すると普通の建物に見えますが、このウィン青山を運営しているワンストップビジネスセンターという会社は審査がいい加減で、怪しい会社で埋め尽くされているという情報がありました。
これだけでは何とも判断しかねますが、懸念点ではあります。

 

商材の値段

こちらの商材の値段はいくらになっているのでしょうか?

どうやら、54,780円で販売されているようです。
FXの商材としては、やや高めでしょうか。

 

ネタバレ・口コミ

こちらの商材の評判はどのようになっているのでしょうか?
参考にできるコメントを何点か抜粋してみました。

朝早起きして2ヶ月くらい運用したけどマイナスに傾いた
思い切って損を取り返すロジック発動したら往復ビンタ 怖くてもうできない

出典元 : http://www.info-bonbon.com/investment/m1stsc.html

『モンスタースキャルFX』は朝9時限定の1分足スキャルピングです。9時という決まった時間に、形成された1分足を瞬時に解析しトレード判断を行います。簡単なように思えますが、やってみるとなかなか最初は大変です。慣れてしまえば、それほど難しい作業ではないので、まずはデモトレードで訓練することをおすすめします。もしくは慣れるまでは最小ロット(0.1ロット)でENTRYして徐々に建玉を大きくするなど、段階を経ることが大切です。

出典元 : https://fxinspect.com/archives/33868

 

まとめ

今回は『モンスタースキャルFX』という商材について取り上げてみました。

口コミでも指摘されていましたが、基本的には朝9時を狙い撃ちしてトレードをするようですが、これは一般的なサラリーマンにとっては実践が難しいのではないかと感じました。

また、これはスキャルピングの商材ですが、個人的には、FXの手法の中でも最も避けるべきだと思っています。
数分単位で売買を繰り返す手法を用いるわけですから、精神的にかなり負担がかかります。
FXでは、一度負けるとその損失を取り返したいがために取引量を増やすということを繰り返し、次第に冷静さを失い、気づいた時には資金がショートし、退場していくという人が9割以上でしょう。

以上のことから、やはり推奨はできません。

ご覧下さりありがとうございました。

石井

FXカテゴリの最新記事